弥彦 医療・福祉

社会福祉法人 桜井の里福祉会

地域の人と人との繋がりを大切に 『もうひとつのわが家づくり』をめざしています

外観イメージ
介護は人々に必要とされる仕事で、そのニーズは今後更に高まります
介護の仕事は大変なこともありますが、ご利用者のお世話をすることで感謝され、多くの笑顔に出会えることが一番の魅力です。今後高齢社会が進み、福祉サービスを必要とする方や認知症をお持ちの方が増え、その仕事のニーズも高まる一方です。経験のない方へもしっかり指導、研修体制で支援します。
働きやすい職場の創造
働き方改革関連認定企業として、「えるぼし認定」、「ハッピーパートナー企業」などの認定を受け、職員が、やりがいを持って働き続けられるよう全社をあげて取り組んでいます。
充実した研修でスキルアップ
やりたいことを支援することが仕事
ご利用者自らの活動が大切
ご利用者による登校時の見守り

TOP MESSAGE

代表からのメッセージ
代表画像
理事長 柏原 雅史
私たちは「もうひとつのわが家づくり」をめざします
私たち「桜井の里福祉会」は、ご利用者が「人として当たり前の生活」を送れるように支援する、高齢者福祉を中心とした社会福祉法人です。弥彦村、燕市、新潟市に事業を展開しています。「もうひとつのわが家づくり」という理念のもと、ご利用者お一人お一人の思いを大切にした介護を模索し続けてきました。
職員が仕事に誇りを持ち、研修を続けながらライフワークとして一生安心して働ける職場を目指しています。皆さんがゼロからスタートできるように、力強くサポートしますので、安心しておいでください。

SENPAI’s VOICE 先輩の声

先輩画像
特別養護老人ホーム分水の里 介護職員
泉田 綾乃
燕市内の高校を卒業後、新潟市内の介護福祉士養成施設へ通い介護福祉士を取得し、令和2年4月に入職。

日々楽しく、笑顔、ときどき、感涙

特別養護老人ホーム分水の里の介護職員として令和2年春に採用されました。介護の仕事はご利用者の自立支援をめざし、お話相手に始まり、身の回りのお世話、食事、入浴などを行います。ご希望があれば一緒に外出して食事をしたり、買い物にも出かけます。どの事業所でも複数の職員がチームとして連携、協力し合ってご利用者に関わる仕事です。もともとお年寄りとお話をすることが大好きで、一生懸命お世話をすることで、すぐに「ありがとう」、等お礼を言われる場面が多く、それが一番やりがいを感じる場面です。これからもご利用者が多くの笑顔で溢れるように、その声に耳を傾け、丁寧に関わっていくことが大切だと感じます。
一声画像
ご利用者の様子に細心の注意を払うとともにしっかりと情報共有を

RECRUITER’s VOICE / 採用担当の声

こんな人を求めています
  • 人と話をしたり関わることが 好きで、素直で明るく やさしい方が理想です。

COMPANY PLOFILE

企業紹介
企業名 社会福祉法人 桜井の里福祉会
所在地 本社 / 〒959-0318 新潟県西蒲原郡弥彦村大字麓3036番地
電話 0256-94-3939
メール sakurai-honbu@sakurai-fukushi.or.jp
設立 1993年
従業員数 正社員303人 パート131人
事業内容 老人福祉・介護事業
営業所 ・特別養護老人ホーム桜井の里
・特別養護老人ホーム分水の里
・高齢者総合生活支援施設はな広場
・生きがい広場地蔵堂
・地域生活支援施設つどい