上越 製造業

Jマテ.カッパープロダクツ株式会社

限られた資源の有効活用を通じ、豊かな未来を創る企業

外観イメージ

COMPANY INTRODUCTION

企業紹介
循環型社会に貢献する銅合金メーカー。上越初のDX認定を取得
 回収した銅資源などのリサイクル原料を活用し、水道部品や産業機械部品などの銅合金製品として新たな価値を生み出します。近年はデジタル技術を活用して働き方や業務を改善するDXの取り組みを推進。2022年に県内で5例目、上越では初となる経済産業省の「DX認定」を取得しました。
年間休日120日、男性の育休取得も増えています
 働きやすい会社を目指し、最初から20日間の有給休暇や誕生日休暇あり。男性も1か月以上の育児休暇取得者が増えています。奨学金返還支援制度(最大120万円補助)あり。

INSIDE THE COMPANY

社内の様子

技能検定NC旋盤2級で
新潟県2位
上越高校サッカー部と
スポンサー契約
電気自動車SAKURAを
社用車に導入
週2回パーソナル
トレーニングを開催

TOP MESSAGE

代表からのメッセージ
代表画像
代表取締役社長 山本 耕治
銅合金というニッチな業界で
世界中の人の快適な暮らしを支える
 1983年の創業以来、銅合金というニッチな素材と高度な設備、そして精度の高い技術を駆使して、水道部品や船舶の部品から産業機械向けの大型部品まで「普段目にすることはなくとも暮らしに不可欠な部品」を作り続けています。銅は抗菌作用や錆びない特性があり、当社は素材から製品まで一貫生産で高品質の製品を国内外に提供しています。確かな技術を基盤としながら、近年力を入れているのが生産性向上の改善活動やDXの取り組みです。無駄を省くことで社員一人ひとりが、より付加価値の高い挑戦ができる会社を目指しています。

SENPAI’s VOICE 先輩の声

先輩画像
加工部 勤続8年
小酒井 優香
新潟県立久比岐高等学校卒業。
趣味は音楽鑑賞と料理を作ることです。

金属資源のリサイクルは、社会に貢献する大事な仕事だと誇りを持っています

 私は機械で加工した上水道部品を検査し、出荷梱包をしています。最初は上手くいかないこともありましたが継続するうちに上達し、自信と達成感を得られるようになりました。今の私の目標は、機械検査技能検定2級の資格を取得することで、現在は取得を目指して勉強中です。仕事の幅を広げ、スキルの向上を目指していきたいと思っています。ラインで協力し合い製品を作っていくことで自分自身を高められ、人間関係も良好になり、日々の仕事が充実しています。
一声画像-1
男女ともに活躍できる職場づくりが推進され、働きやすい環境です

SENPAI’s VOICE 先輩の声

先輩画像
加工部 勤続6年 
樗澤 克己
関根学園高等学校、足利工業大学工学部卒業。趣味は釣り。
大学まで野球部に所属し、選手と裏方の両方を経験しました。

もの創りが好き。難しい物を試行錯誤して
完成させたときの達成感は格別です

 私は機械加工(NC旋盤)の段取作業をしています。加工の難しい製品に対して、改善や作業の効率化を試行錯誤して完成させたときの達成感は格別です。現在は先輩方の丁寧な指導やチームワークの良い環境で仕事ができていることに感謝しています。大学まで野球を続け、選手としてはチームワークや技術向上のための努力と忍耐力を学び、裏方としては運営と選手のサポートに尽力しました。学生時代の経験を生かし、幅広い視野を持って、技術向上と資格取得に向けて頑張っています。
一声画像2-1
技能検定などの資格は会社が費用を負担し取得を応援します

RECRUITER’s VOICE / 採用担当の声

こんな人を求めています
  • ものづくりに興味があり、
    明るく、素直で、
    チームワークを大切にできる方

COMPANY PLOFILE

企業紹介
企業名 Jマテ.カッパープロダクツ株式会社
所在地 〒949-3112 新潟県上越市大潟区土底浜2024-1
電話 025-534-6364
設立 2005年
従業員数 308人(契約社員・パート含む)
事業内容 銅合金連続鋳造品・遠心鋳造品・押出品・地金、
上水道関連部品、産業機械部品
営業所 大潟物流センター・クビキ工場・産機工場・精機工場

CONTACT

お問合せ

Jマテ.カッパープロダクツ株式会社への問合せやインターン・会社見学の申込みができます。
企業の担当者が内容を確認後、折返し連絡をいたします。

    必須お名前
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    任意学校名
    必須お問合せ内容
    任意その他