上越 農林・水産

ゆきぐに森林組合

“Human,Nature,Life.”森林を守り育んでいきます

外観イメージ
森から発展して生まれたさまざまな仕事~なめこ栽培・直売所~
上越市の安塚区・浦川原区・大島区と十日町市の松代・松之山地域がゆきぐに森林組合の範囲です。植林や間伐などの森の手入れを行い、伐採した木を利用してなめこを栽培しています。なめこは日本有数の生産量を誇り全国各地に出荷しています。直売所「青空市場」では、このなめこを始め色々な山菜・お土産を販売しています。
国内最大級のなめこ工場
十日町市松之山にあるなめこ工場では、培地の仕込みから培養・生産・パッケージまでの全てを行い、毎日4トンのなめこを収穫し、全国のスーパーマーケットなどに出荷しています。
安全衛生大会
永年勤続表彰
2019年青空市場リニューアルオープン
2019年なめこGAP認証取得

TOP MESSAGE

代表からのメッセージ
代表画像
代表理事組合長 村松 二郎
自然を生かし元気な木を一緒に育てましょう
ゆきぐに森林組合は、新潟県の中でも特に雪深い山村にあります。60年余り前から国の林業政策を利用し、小規模な森林所有者に代わって杉を植えて育てつつ、この地域の雇用を拡大してきました。豪雪地のため木を育てることは容易ではありませんでしたが、山菜加工やキノコ栽培、木材加工など山の恵みを利用したいろいろな事業に取り組んできました。幸い現在は地域に残された広葉樹のおが粉を菌床として、なめこ栽培に成功し全国でも指折りの収益を上げています。林業は危険も多く長い時間がかかります。私たちは先輩たちの努力工夫を見習い地域の自然を生かし、災害防止、水資源の涵養、地球温暖化防止など、多くの人々が期待する多面的な価値を持つ森づくりを進めます。一緒に元気な木を育てましょう。

SENPAI’s VOICE 先輩の声

先輩画像
森林事業部 勤続12年
佐藤 正
高校新卒で就職して12年。さまざまな免許・資格と技術を身に着けた現場作業の中堅。

林業はカッコいい!! 林業に興味のある人も無い人もぜひ仕事風景を見て欲しい

私は入社してから12年目になります。伐採、刈払い、木登りが基本の作業になります。前は仕事をしているだけって感じでしたが、仕事ができるようになってきて林業にはまり、今では木を切ることが好きになりました。中でも特殊伐採や鉄塔の線下の伐採は、高い技術やチームワーク、度胸を求められてカッコいいと思っています。日々が勉強だと思っているので、ベテランの人の技術を盗み一人前の職人になりたいです。今は林業女子も流行っているみたいですので、男性だけではなく、女性でも林業に興味がある人は僕たちと一緒に働いてみませんか。
一声画像
若い力も育成中!楽しく一緒に働きましょう♪

RECRUITER’s VOICE / 採用担当の声

こんな人を求めています
  • 色々な仕事があるので、長く働いてもらえる人

COMPANY PLOFILE

企業紹介
企業名 ゆきぐに森林組合
所在地 本社 / 〒942-1213 新潟県上越市大島区棚岡1569番地1
電話 025-594-2041
設立 1991年
従業員数 正社員80人 パート10人
事業内容 森林整備・なめこ生産・農林産物直売所
営業所 松之山なめこ工場・なめこ培養センター(十日町市松之山新山)
天水なめこ工場(十日町市松之山天水越)

CONTACT

お問合せ

ゆきぐに森林組合への問合せやインターン・会社見学の申込みができます。
企業の担当者が内容を確認後、折返し連絡をいたします。

    必須お名前
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    任意学校名
    必須お問合せ内容
    任意その他